誰の上にもある空



f0181018_1628283.jpg




久しぶりに見た 夕焼け色の空



f0181018_16284843.jpg



夜の帳は 確実に 毎日 訪れるけれど

星明りが 道標になって

星の自転は 必ず 朝を連れて来る

だから 安心して おやすみ。。。





『人には言葉で感情を伝えられるという、素晴らしい表現方法があるのに、
辛くて誰かに聴いてほしいことほど、言葉にできず心の中に留まってしまうことかあると思います。
そんな、行き場を無くした想いや、言葉に訳せない想いを、「あぁ」という大きなため息で吹き飛ばしてほしい、という想いを歌にしました。
小さなため息だと、幸せは逃げてしまうから、この歌に乗せて、とびきり大きなため息で心呼吸をしてくださいね。』 By Superfly




[PR]
トラックバックURL : http://smallsanta.exblog.jp/tb/16152075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hull0514 at 2011-06-19 18:38
smallsantaさん♪ こんばんわっ♪
何てステキな景色なんでしょ。。
柔らかな夕焼けの赤。。
流れる雲が雄大な夕闇迫る青。。
どちらもステキすぎちゃいます。。

一枚目の夕焼けの空は。。
田んぼに映り込んだ景色の中。。
ゆったり時間が過ぎてる。。そんな雰囲気を感じましたっ♪

二枚目の青。。
流れる雲の中。。
樹木のシルエット。。街の灯り。。
ちょっとクールなイメージ。。

どっちもソラの表情を上手く捉えて。。ステキカッコいいですっ♪^^
おもわず。。うっとりして。。大きなため息一つついちゃいました♪
Commented by fukuyuminia at 2011-06-19 20:16
こんばんは☆
美しいピンク色の夕焼け。
水面への映り込みもこれまた美しい!
両方眺められていいなぁ~♪
こちらは金曜日にちょっとピンク色が見られましたけど
「夕焼け」って言えるような空はしばらく見てませんねぇ。
まぁ、梅雨だから仕方ないんですが(^^;
2枚目の青、いい色ですね。
1本の木と灯りがアクセントになってて素敵♪

「辛くて誰かに聴いてほしいことほど、言葉にできず心の中に留まってしまう」
私だけじゃないんだなって思いました。
でも、最近の私は家族の前ではガマンしてるけど
ブログやTwitterで発散できてるかもしれません(^^)
Commented by usa104 at 2011-06-19 20:37
こんばんは。
とってもきれいな空ですね・・・
明日は晴れかなぁ~

今日は札幌も20度を越え夏の陽気に
なりました。。。ガーデン撮影を
楽しんでいましたが、陽差しが強く
きょうは日焼け・・・
久しぶりに眩しい太陽でした。。。
Commented by moonchocolate at 2011-06-20 15:38
目が離せなくなるすてきな夕空……
水田まで染め上げて、ほんと綺麗な光景ですね。
夜の帳の透明感あるブルーも素敵。
心が落ち着く色ですね。

言葉はベンリだけど表現方法が強すぎるように思えることがあって…
歌やメロディはその強さというかきつさを消して
気持ちを心に響かせてくれるから凄いなあって思います^^
Commented by kutacyun at 2011-06-20 17:04
こんにちは。
綺麗な夕焼け~、しばらく見てないなぁー夕焼け・・・・・
梅雨だから仕方ないけど、こちらは毎日どんよりです。
若いころは何事も若さで乗り切れるけれど、私の年代になると考え込みがち(-.-)なんです。
ケセラセラ、いつもこうでありたいとは思っているのですがね。
気の合う友達とたわいないおしゃべりが一番の気分転換かもです。
Commented by 空の夢 at 2011-06-20 18:24 x
とてもいい曲ですね。早速紹介させていただきました。
言葉を紡ぐことさえ苦痛になる瞬間があります。
言葉に何を託せばいいのかさえ、分からなくなる瞬間があります。
それでも、高空を見上げることは出来ます。。わたしにも。。
Commented by papacamera at 2011-06-20 19:48
1枚目の水田に映る夕焼け空。きれいだなぁ。
いつか、一度撮ってみたいシチュエーションです。
super-flyの歌、いつもと違う雰囲気で、また彼女の魅力を知りました。
Commented by tsurumaru5 at 2011-06-20 21:45
こんばんは。
いやー、いい色の空ですね。
映りこみもいい感じです。
そして帳の時間帯の空。
どちらの時間帯も好きです。
superflyいい曲ですね。
ハミングとはまた違っていいですね。
Commented by smallsanta at 2011-06-21 23:08
*hull0514さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
梅雨の晴れ間の夕焼けでした。
きれいな色に染まったのはほんの10分位だったと思います。
車で移動して、三脚立てて、撮っているうちにどんどん陽が落ちていきました。
二枚目は同じ場所で方向を変えて撮ったものです。
夕暮れ時のこんな風景が好きなんですよね^^

Commented by smallsanta at 2011-06-21 23:25
*fukuyuminia さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
はいはい。田んぼに水が入ると、こんな水鏡を一度はねらってみたくなります。
雲が多かったので、あっという間に色がなくなっちゃいましたけど
久しぶりに夕焼けが見られてうれしかったです。
こういうのは、撮ってすぐにアップしないと
自分の中で新鮮味がなくなっちゃいますよね。
そろそろお月様も撮りたいんですが。。。朧月夜ばかりで(´- `)

悲しみに効くのは時間薬だけなのかもしれないです。
でも発散できる方法があるって、すごく良いことですよね。
そういうことで一日、一日が過ぎて優しい思い出に変わって行くのかも知れません。
Commented by smallsanta at 2011-06-21 23:49
*usa104さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
梅雨がないとお天気がよければ夏に一足飛びなんですね。
こちらはまだ梅雨空が続いています。
Commented by smallsanta at 2011-06-22 00:11
*ゆおさん
こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
久しぶりのきれいな夕焼けであわててカメラ持って田んぼに!
夕焼け色は一日の終わりをほっこり優しい気持ちにしてくれます。
暗い夜の訪れも写真に撮るとちょっと怖くなくなるような気がします。

ほんとだね。
言葉はうまく気持ちを伝えてくれない時もある。
メロディや音色って聞く人によって感じ方の幅も広いから。
しほさんの声、おおらかでパワフルで気持ちいいなあって思います♪


Commented by smallsanta at 2011-06-22 00:18
*kutacyunさん
こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
梅雨で曇天が続きますが、雨はちょっとお休み?
このところ夕方はちょっと空が染まります。
あっという間に暗くなっちゃいますけど。
kutacyun さん、お忙しいんですか?
気のおけない友人とゆっくりおしゃべりできる時間、
作るのがむずかしい時もありますよね。
先のことを考えるのが辛いときは考えないのが一番!^^;
そうやって一日、一日が過ぎてきたなあ。。。って、振り返っているこの頃です。
Commented by smallsanta at 2011-06-22 00:24
*空の夢さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
言葉には魂があるから。。。簡単に使えなくなるときがあります。
私も「物言わぬ貝になりたい」なんて思ったこともありますもの^^;
どんなときも何もいわず癒してくれるのが空からのパワー!

しほさんの声、パワフルでおおらかで大好きです。
歌詞のついたバージョンも発表されるみたいですね。
Commented by smallsanta at 2011-06-22 00:27
*papacamera さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
いつもお写真を拝見していると、都内なのに自然が豊かなことに驚きます。
でも。。。田んぼはちょっと無理?
ああ、でも、川や海!映りこみ、ねらえますね^^
「愛をこめて花束を」からのファンです。
しほさんの歌声、大好きなんですよ。
Commented by smallsanta at 2011-06-22 00:32
*tsurumaru5さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
二枚の写真、時間的には10分くらいしか違わないんですよ。
雲が多くて空全体に染まるほどじゃなかったんですよね。
日没後の静かな深い青が好きなんですよね。。。
確かに、ハミングとはまったく感じが違いますね。
声量があったら、私も思いっきりうたってみたいなぁ~。^^;
by smallsanta | 2011-06-19 16:51 | | Trackback | Comments(16)

お元気ですか?ひだまりみたいなほっこり気分。あなたに届きますように。。。


by ちびサンタ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30