白銀の森



f0181018_16393074.jpg


林道の行き止まりまで行ってみました。

そこには一面に銀白色に輝く木々。カイとゲルダが木陰からのぞいていそうな気がしました。




f0181018_16434772.jpg






f0181018_2181162.jpg






f0181018_1644346.jpg





f0181018_16442149.jpg


樹氷とは違って、少し春が近い事を知らせてくれているような気がしました。
撮っていても、もう手袋は必要なかったから。
雪の下からのぞいた松ぼっくりもね。。。


f0181018_16443516.jpg






( 7D + EF70-200mm F2.8L / TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 マクロ)
[PR]
トラックバックURL : http://smallsanta.exblog.jp/tb/12870315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toshi at 2010-02-16 20:12 x
こんばんは。
雪の上の松ぼっくり・・・おそろでしたね。。。

写真とってもいい光もらいましたね。
春の日差しが感じられとても
素敵です。。。(*^_^*)
Commented by Tachn☆彡 at 2010-02-16 21:36 x
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
雪国~~~~
こんな場所に行ってみたいなぁ~~
寒そうだけど童話の世界かも・・・
此の雪の女王って物語、ナルニア王国に何となく似てますね。

矢張り先生ですね。とっても表現が良いです。上から3枚目が好きです~~~
Commented by fukuyuminia at 2010-02-16 23:52
こんばんは☆
こちらと比べたらものすごく寒いと思うのですが
手袋はもう必要ないのですね。
そちらにも春が少しずつ近づいているんですね。
融けてきらきらと輝く氷(でいいんですよね?)が美しいです。
雪の下から顔を出した松ぼっくりのかわいいこと♪
↓のもふもふもとってもかわいい♪
そしてショートムービー!素晴らしいです!
こちらでは見られない風景を映像で見ることができて
すごく嬉しかったです(^^)ありがとう~~~!!!
Commented by smallsanta at 2010-02-17 21:15
*toshiさま
そうでしたね♪
でも…やっぱり、雪は露出が難しいです^^;

山の中は鳥の声と川のせせらぎ。
とても気持ちの良いひと時でしたよ♪
Commented by smallsanta at 2010-02-17 21:24
*Tachn☆彡 さま
北国なりに、少し春めいた日差しでした。
「ナルニア国物語」題名だけは知っているのですが、読んだ事はないのですよ^^;;
「雪の女王」は子供の頃読んだ物語の中で印象に残っているものの一つです。

今シーズンはあと何回雪が見られるかしら?と思っています。
昨日は雪が少しちらついていて、落ちて来る雪のひとひらを受け止めては
マクロで撮影しようとするのですが、端からすぐに融けてしまって。。。
もう、一番寒い季節は過ぎてしまったんだなあ。って感じました。
Commented by smallsanta at 2010-02-17 21:33
*fukuyuminiaさま
こんばんは♪
コメントありがとうございます^^
天気予報は寒さが続くといっていますが、もう真冬は通り過ぎた感じがしています。
これから先降る雪は、あっという間に融けてしまいますから。
雨氷という現象は樹氷とは違って、雨がもたらす現象のようです。
きらきらがとても美しくて、たくさん写真を撮りました♪
雪や氷の真冬写真を早いところ見ていただかないと、時期をのがしてしまいそう。。。
でも…今年は、まだ一面の雪景色を見ていないんですよね。
少し遠出しないともう無理かもしれません。。。
動画、撮ってみましたが、これまた全くの別物でむずかしい(><)
きれいに編集していただいて、見ていただけるものになりました^^;
by smallsanta | 2010-02-16 16:54 | 自然 | Trackback | Comments(6)

お元気ですか?ひだまりみたいなほっこり気分。あなたに届きますように。。。


by ちびサンタ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31