f0181018_1411119.jpg







f0181018_14113125.jpg








f0181018_1412293.jpg



     午後になって 朝の雨が嘘のように 青空が広がりました










今日、また訃報が届きました。
ご主人様が去年の年賀状を見ながら喪中のハガキを出してくださったのでしょう。
ハガキの文字を見ていたら涙がぼろぼろこぼれて止まりませんでした。






「かなしくてかなしくて、とてもやりきれない」と歌詞にはあるけれど
この歌を聞いていると、苦しみを突き抜けた優しさ、明るさ。みたいなものを感じて
こころが少し軽くなるような気がします。
この歌を創られた加藤和彦さんは、苦しみに耐えかねて命を断ってしまわれたけれど。。。





f0181018_18193214.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://smallsanta.exblog.jp/tb/12313818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まる at 2009-11-14 17:00 x
写真のような綺麗で鮮やかな空へ昇っているんでしょうね。
寂しいですね。

3枚目、良いですね~。
クモの形も広角の効果に一役かってますね!
Commented by smallsanta at 2009-11-14 18:35
*まる さま
雨上がりの空はとてもきれいで好きです。
カメラを持って出てみたけれど、今日は数枚しか撮りませんでした。
なぜか訃報の多い秋です。
季節柄もあるのでしょうが、気持ちが鬱いできます。
もう一度会いたかった。。。とそんな思いでいっぱいです。
Commented by tsurumaru5 at 2009-11-15 16:21
こんにちは。
3枚目、雲がとっても低く感じられますね。広がり感もすばらしいです。

訃報・・・悲しいですね・・・。
Commented by moonchocolate at 2009-11-17 01:10
鮮やかな空の青さと鋭く高い山々…力強さを感る写真たちですね^^
3枚目の、道とその上に走る雲の、奥行きと迫力が特にかっこいいです!
次の紅葉の写真たちもとても綺麗でした^^紅葉の色々な表情にハッとなりました。

私も、今月訃報を聞いたのですが、そのときの気持ち、
なんだか最後の写真のようだなって思いました。
あのときの悲しみと祈りがもし風景になったなら、こんな感じじゃないかなあと。
訃報…聞くたびにやるせなく、悲しくなりますよね…
ご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by smallsanta at 2009-11-17 18:07
*tsurumaru5さま
お返事が遅くなってすみません。
何となく、笑顔同封にはなれなくて、沈んでおりました。
ものおもふ秋。。。でございます。
今日、長野はみぞれでした。もう、秋ではなく冬に近いのかもしれませんね。
Commented by smallsanta at 2009-11-17 18:16
*moonchocolateさま
コメント、ありがとうございます。
空の青さが胸に沁みました。
広角で撮ると、空と大地が近くなるような気がします。
紅葉の写真、まだいっぱいストックがあるのですが、長野はもう冬に突入したような寒さです。

親しくしていた人が亡くなると、「もう会えない」という思いで本当に悲しくなります。
思い出はたくさんあって。もう一度会って、お話したかったな。。。って。
夕空は不思議な夕焼けでした。上空に有る雲だけ焼けて、下には雨雲が低くたれこめて。
共感していただけて、うれしいです。
やさしいお言葉をありがとう^^
by smallsanta | 2009-11-14 14:28 | | Trackback | Comments(6)

お元気ですか?ひだまりみたいなほっこり気分。あなたに届きますように。。。


by ちびサンタ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30