f0181018_22484318.jpg


f0181018_22481484.jpg


f0181018_22492425.jpg






息子の県大会が終わりました。結果は12位。もちろん、もうこの先の大会には出られません。
どきどきしながら見守った16分間。記録も出ず、力を出し切る事ができず悔し泣きの息子。
「終わっちゃった。。。」と少し寂しかったけれど、その後に感じたものは感謝の気持ち。
小さい頃は喘息で、小学校低学年の頃は登校中に発作をおこして歩けなくなって迎えに行った事も度々。
マラソン大会は6年生にしてやっと、初めて完走できたっけ。
そんな病弱な子が走る事に目覚めて、高校生活は部活をするためだけにあったほどの熱中ぶり。
その中でかけがえのない友達を得、努力の大嫌いな子がこつこつ努力することを覚え
良い思いができた事はほんの少ししかなく、去年一年は故障と挫折の繰り返し
それでもへこたれずに地道に筋トレしながら体を創って、苦しい練習のメニューもこなして。。。
ようやく今日のレースを走る事ができたんだものね。
よくがんばったね!って言ってやりたいって思っていました。

息子の通う高校では、「3年生はいない。1年生、2年生、受験生なんだ」と言われるそうで…
今までさんざんさぼってきた息子は、この辺で切り替えて受験生にならないとまずいはず。。。

家に帰ってくるなり、夫と私を呼んで、突然改まって正座した息子
「今日は応援ありがとうございました。今までやってこれたのは、父さんが練習メニュー作って相談にのってくれたり、母さんが体の事考えた食事を作ってくれたり洗濯してくれたり身の回りの面倒を見てくれたお陰です。なのに今日のレースでは、ちっとも良いとこ見せることができなくてごめんなさい。精神力も体力も足らなかったんだと思う。でも、こんなもんじゃない、俺もっと力があるはずだ。。。って諦めきれません。まだ、とことんやりきってないと思う。だから今年いっぱい部活やらせて下さい。大学に入って、その先も走りたい。もう少し続けさせてください。お願いします!」と。泣きながら頭をさげる息子。
「この先、通用しないぞ」と言っていた夫が「気が済むまでやればいいだろう」と一言。
今日で区切りがつくはずだった部活。。。明日からも変わらない毎日でいくの?
息子の目指す大学は、片手間の受験勉強で入れるほど甘くはないところ。
さて、さて、どうしたものでしょう。長い、長い、受験への道のり険しい事になりそうな。。。?(苦笑い)

[PR]
トラックバックURL : http://smallsanta.exblog.jp/tb/11201182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by khaos-ruka at 2009-06-01 16:22

思わず 涙が。。。

しっかりと自分の意思を持っている息子さんだから
きっと受験も最後まで頑張ってくれることでしょうね。
母親としては 体調の事を気遣い 
ただ見守る事ぐらいなのかしら。

Commented by takeb6 at 2009-06-01 18:18
しつかりした息子さんですね。
胸キュンでした。
納得できるまで精一杯努力する、格好いいです。
そういう姿勢と根性は社会に出てから武器になるでしょう。
大学なんてきつと後から付いてきますよ。
Commented by papacamera at 2009-06-01 19:54
グッと心に来ました。
やりつくせていないからまだ頑張りたい。
青春ですね。そして、社会人になっても忘れないでいて欲しい。
子供の成長を感じる言葉、親としてはたまりませんね。
Commented by smallsanta at 2009-06-01 22:02
*khaos-rukaさま
なかなか一筋縄ではかなくって。
来年の3月に真っ青になっていない事だけを願ってしまいますよ。
いくら言っても自分で納得しないと動かない子でして。。。
以前のブログでもこちらでも、一番登場回数が多いと思います。
書かずにはいられないエピソードを作ってくれる息子なんですよ。(笑)
Commented by smallsanta at 2009-06-01 22:13
*takeb6さま
しっかりしているわけではないんですよ。
好きな事だけは、とことん頑張れるようです。
他のことは、からっきしやる気がなくて、とっても極端な子なんですよ。
改めて、「お願いします」と言われると、もう、何も言えませんでした。
今日は公欠で受けられなかったテストを受けて、「まあまあ。。。」って言ってましたけど。
(何がまあまあなんだぁ?)
男の人生、早い時期の挫折と苦労はするもんだ。。。と思っていますが。
これって、根性つきますかね?(笑)

Commented by smallsanta at 2009-06-01 22:24
*papacameraさま
息子のこれからの人生、きっとなだらかじゃないだろうな。。。って思います。
やりたいことがあるだけいいのかもしれませんね。
成長の段階もいろいろありますが、
感謝の気持ちを口にしてくれた事がうれしかったです。
理由その他は、好きなことを続けたいための方便かもしれませんが。。。
母親は、転ばぬ先の杖ばかり考えてしまうものです。
Commented by fukuyuminia at 2009-06-02 01:04
こんばんは☆
「わ~、きれいな雫!」と見入ったあとに文章を読んでタイトルの意味がわかりました。
私には悔し涙ではなくて、明日に突き進む決意の涙のように感じます。
人生を悔いのないように過ごして欲しい、と思います。
なにも目標もなくだらだらと大学生活を送る若者が多い中、
息子さんは素晴らしいと思いますよ。
受験も走ることも両方頑張って!と応援したいです!(^^)
Commented by sora-me at 2009-06-04 04:05
若い時にいーっぱい苦しんで涙流した方がいいんだよ。。。。
ってきっと、smallsantaさんもわかってるんじゃないのかな・・・
そうやって今の自分があるんだもん。
だけど自分の子供には、できれば涙は少ない方がいいって思うよね。。。。
とっても綺麗な涙だから・・・・許してあげて。。。
って、無責任な(^^ゞ
Commented by smallsanta at 2009-06-04 22:06
*fukuyuminiaさま
ご来訪ありがとうございます。
しずく、まだまだ、ピントを合わせるだけで精一杯な感じでして。
とほほ~~~な写真ばかりで、お恥ずかしいです!!

息子は泣き虫で、うまくいかないことがあるとすぐ泣いちゃうんですよ。^^;
言う事だけは‘いっちょまえ,なんですが…
受験はそんなに甘くない!って言ってるんですけど、まだまだ感じてないみたいです。
おっしゃるとおり、両方ちゃんと頑張ってくれるといいんですけどね。
Commented by smallsanta at 2009-06-04 22:13
*sora-meさま
気分の浮き沈みの激しい息子でね。
帰ってきたら、何て言って励ましてやろう。。。って考えていたんだけど
‘そうきたか,って感じです(笑)
どこまで自分を信じて頑張っていけるんだろうか?
最終的に選択肢がなくなっちゃったらどうしようか?
まあ、そうなっても息子の人生。
ありとあらゆる状態を考えて、支えてやるのが親なんでしょうかね。
親のすねは細るばかりで。す。。。^^;
by smallsanta | 2009-06-01 00:32 | 家族 | Trackback | Comments(10)

お元気ですか?ひだまりみたいなほっこり気分。あなたに届きますように。。。


by ちびサンタ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31